富山県民会館分館 内山邸(シダレザクラ)

更新日

市町村富山市住所富山市宮尾
形態点在対象品種シダレザクラ
一口情報
など

基本情報 内山邸は、慶応4年(1868年)に建築された江戸時代の典型的な豪農屋敷の遺構をとどめている邸宅・庭園です。内山家は、1500年代から続いた家柄で、富山藩時代は十村役を務めたほか、公職を歴任し漢詩・茶道を好んだ12代松世(号は外川)など、すぐれた文人を輩出しました。
 平成10年(1998年)7月23日に国登録有形文化財に邸内建物14棟すべてが登録され、平成17〜23年度(2005〜2011)の大規模修繕によって、創建当時の姿によみがえりまた。
 庭園内には異なる種のサクラが植えられ、豪農邸宅とサクラの大木は、歴史の重さを感じさせます。その他に、梅園も有名で、通年して邸内の観覧と庭園の散策が楽しめます。
 休館日:火曜日

イベント
情報

>> googlemapを見る